JP7FKFの備忘録

アマチュア無線(JP7FKF)をやっている.電子工作,機械工作,ものづくりが好き.

MSI GeForce 560Ti Twin frozrのファンの修理 -N560GTX-Ti Twin Frozr II OC-

朝起きたらいきなりパソコンがダウン.

再起動してもディスプレイにブロックノイズが出て,応答不能になり続け,困ったもんだな思っていたら,なんとグラフィックボードのファンが回っていない!

もうかなり前に買ったグラボ,ずっと使っていたからなぁ...そろそろ寿命か...とも思ったけど,自作er,ものづくり屋としての精神が,使えるものは直して使うのだ!と訴えかけ,直してみることに.

止まったファンを触ってみるとなんとものすごく熱い.

触っていられない.やけどする.

グラボ自体も熱いし,熱暴走のようだ.

 

ははーん.モータが何等かの抵抗を受けてストールしているな,と目星をつけ,手で回してみても抵抗を感じる.

まずはモータを分解.

f:id:jp7fkf:20160213000209j:plain

かなりお世話になっている.でもまだまだいけます!現役現役.

 

f:id:jp7fkf:20160213000349j:plain

アウターロータのブラシレスモータになっているらしい.

モータの型番はヒートシンクにとまっている3本のねじを外すとファンが外れて見れた.

でもアウターロータなので,モータを外さなくても,ロータは外すことができる.

ドライバーやニッパーなどで,羽や筐体を折らないように丁寧に.

f:id:jp7fkf:20160213000621j:plain

うまくやるとスポッと外れる.羽の中心のところのグリスがカピカピ.

パーツクリーナやグリスで錆などを洗浄,グリスアップを施す.

f:id:jp7fkf:20160213000926j:plain

ここまできたらあとは戻すだけ.

これだけでいいんです.簡単.

f:id:jp7fkf:20160213001042j:plain

軽く力を入れて戻すだけ.

軽く羽を回すとスムースに回るようになっています!

大成功.

熱暴走というめんどくさい問題ですが,こんなに簡単に直せた.

あとはMSIのAfterburnerなんかを使って適当にファン回転数を上げて慣らし運転.

熱暴走により使えなくなることもなくなり,めでたしでした.

// ストールしてた時はたぶんキュリー温度を超えるくらいまで熱くなってたんだよなぁ...

// コイルによって渦電流が流れてIHと同じ仕組みで発熱したのか?

// どっちにしろキュリー超えて磁石の磁性が変化していたらやだなぁ....