JP7FKFの備忘録

ヒトは,忘れる生き物だから.

アマチュア無線

テクトロニクスのオシロスコープTDS3012Bを修理する話

テクトロニクスのオシロスコープをヤフオクで入手した. DPOなTDS3012Bである. 帯域100MHzの2ch入力品. 一応起動することは確認されて販売されていたが,到着して開封して操作して見ると,HORIZONTAL(時間軸)のつまみがおかしい.何やらどちらに回しても…

TDR測定用のパルス生成器を作ってみた話

TDRって. TDRとはTime Domain Reflectometryの略で,TDR測定というものは,時間領域反射測定ということになる.これで何をしようかというと,ケーブル類の障害点などがわかったりするのだ.なぜそのようなことができるのかというと,ケーブル類にパルス状の…

FCC試験にチャレンジした話

日本でアマチュア無線を楽しもうと思うと,日本無線協会が主催する試験に合格するなどして,1〜4級のアマチュア無線資格を得て運用を開始することが一般的だ.この度米国管理下の土地で運用をすることとなり,米国のライセンスが必要となったことや,もとも…

アンテナチューナを自作してみた話

アマチュア無線をやっていると,無線機とアンテナを接続して電波を出すことになる. アンテナと無線機は一般に50Ωの特性インピーダンスで統一されて設計されている. この特性インピーダンスがアンテナと無線機であっている(整合している)ということは,無…

第36回電通大コンテストに参加した

7月下旬に開催された電通大コンテストに参加していた. QSO数は前回参加(第34回)したときよりも落ちてしまい113QSOだった. 10QSOも落ちてしまった.反省するべき. CWを聞き取る能力も落ちてしまっているし,もっと訓練が必要. あとはrunとS&Pの比率もこ…

3GHzくらいまで使えるダミーロードを自作した話

BARRY TA50-R0-60-2Qっていう終端抵抗が以前秋月で販売されていた. 残念ながら今はもう販売されていない. 60Wと250Wのものがあって,250Wは下記のようなパッケージで販売されていた. 60Wのほうは結構高周波まで使えて,2.5GHzくらいまでは仕様上行けるよ…

100均の部材を使ったマグネットアースシートを自作してみた話

HFで移動運用をしたり,車からOn Airしたりしようとするとアースがどうにも面倒だったりする. そこで簡単にアースが取れるものとしてDIAMONDから下記のような商品が販売されている. 第一電波工業 ダイヤモンド MAT50 7~50MHz帯用マグネットアースシート -…

DC Blockを作ってみた話

DC Blockとは何か スペアナとかネットアナとか,高周波測定器とかを使うようになると, DC Blockと呼ばれるものが欲しくなったりする. これは一体何かと言うと,その名の通り,高周波のみを通過させ,DCを通さないようにする部品である. 感の良い人はすぐ…

ネットワークアナライザ用のLOADを作り直した

題のとおりである. 作り直したやつがこんな感じ. 100Ωのやつを2つ並列にくっつけた.2012だと思う.そして半田はできるだけ伸ばさないように,かつしっかり接続され,固定されるように. こいつの特性がこれです. ちなみに前回の特性はこれ 全く変わった…

ネットワークアナライザ用のCalKitを自作してみた

よくVNA自作している人とかがやっている,CalKitの自作を私もやってみました. とはいえ,すごく簡単なのです.SMAのメスコネを用意して,Openはピンを切って平らにするだけ,Shortはできるだけピンの根元でGNDと芯線を半田づけするだけ,Loadは抵抗をつけて…

R言語を使ってSmith Chartにプロットする

Smith Chartは美しい 高周波を扱っている人は一度は耳にしたことがあるだろう. このスミスチャートは,インピーダンスなどを特殊な関数によって描かれた平面上にプロットするものだ. スミスチャートを用いると,インピーダンスマッチングが容易になったり…

EME, JT65備忘録

ただの備忘録です. referenceにあるページから引っ張ってきたやつを一部引用させていただいています. JT65関連 JT65は流星痕反射通信用に開発されたデジタル通信技術を、ノーベル物理学賞受賞のK1JT/Dr.Joe TaylorがEME(月面反射通信)などの微弱信号通…

R言語を使ってアンテナの指向性パターンをグラフ化する

電磁界と戯れる場合,アンテナと戯れることになる. アンテナを議論する時に,主な評価項目として,VSWRと利得,ビームパターン(指向性)が議論されることであろうと思う. VSWRと利得は数値として得ることができるから良いものの,ビームパターンは測定に…

ディスコーンアンテナを作ってみた話

題のとおりです.まずはモノを見ていただきましょう.100均の用品をふんだんに利用して安価に仕上げています. エレメントには100均の園芸用洋ラン線を,形状の保持には100均のまな板に穴をあけて使っています. 同軸の芯線側(ディスク側)はこんな感じで接続…

サインスマート製のAD9851モジュールの試食

秋月電子で売られているサインスマートのDDSモジュール(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-09945/)をPICとARMで試食した.使ってみた感想としては,シリアル経由で簡単に扱えることがまず一番嬉しい点. あとはモジュールにフィルタやらなんやらがすで…

PIC16F88を用いた周波数カウンタの作製

とりあえず一通りの測定器が欲しいわけなので,周波数カウンタを持っていなかったから作ってみた.とはいえ自分で一から作ったわけではなく,こちら(PIC<40>)を参考にさせていただいた. PIC16F88を用いて,直接計数方式でカウントしている. 1:1, 1:8の…

デジタルSWRメータの作製2 =方向性結合器の作製2=

先日作った方向性結合器だが,うまく動作してくれずに悩んでいる. コアの向きが違うのか?と思って向きを変えていくつものパターンを試したりしたけど,一つもうまくいかない.回路は理解できてると思っていて,その通りに組んでいるはずなのだけど動いてい…

デジタルSWRメータの作製1 =方向性結合器の作製=

アマチュア無線をやっているわけなんだけど,私は個人のSWRメータを持ってない. いつも社団のやつをお借りするなどしていた. なので前々からSWRメータがほしかった. というわけでgoogleでいろいろ検索したらよさげな記事を見つけたのだ. [ham][tech] 自…

μPC1658Gを用いたローノイズ(?)アンプ

を作った. かなり昔のICなので,今普通に手に入るやつと比べてしまうと,どうしても劣ってしまうけど,まぁどっかには使えるでしょうということで,もったいないので練習がてら作ってみた. 1000pFのCと,帰還抵抗を少し. あとはSMAをはんだ付けして終了.…

第16回CW王座決定戦コンテスト結果

11月に参加した第16回全日本CW王座決定戦コンテストの結果が出てました. 小生は,135,252ptsで31位という結果でした. このコンテストへは初めての参加でしたが,非常にレベルの高いコンテストだと思いました. ストレートキーで手首が痛くなったことを思い…

HFコンバータキットを作った

前々からRTLなドングルを用いてSDRを楽しんでいた私ですが,HFを受信したくなり,TT@北海道さんのHFアップコンバータキットの頒布を利用させていただきました. キットが届き,早速はんだづけ.1608サイズだったかな.面実装でしたけどそれほど難しくはない…

電通大コンテスト2015結果発表

2015年の電通大コンテストの結果が発表されてました. 私は7MHz部門に出場し,入賞を狙い頑張ってみましたが,さすがにベテランの皆様には及ばず.10位という結果でした. 今後もっと成長していきたいと感じる結果でした. (電通大無線部ホームページより抜…

FCCを受けてみたい

のだけれども一番ネックな米国の住所が無い. どうしよっかな. この間アメリカ行った時に1人くらいお友達を作っておけばよかった.

第16回全日本CW王座決定戦コンテスト

に,参加しました. まともにストレートキーでCWをするのは初めての機会でした. いつもはPCによるCQマシンと,パドル送信ばっかりです. したがって,結構へろへろなCWを送信してしまい,各局には申し訳ない限りで,もっと成長しなくてはならないと思いまし…

自作パドル完成

以前書いたこの記事, ものづくり-AWXアンテナとパドル- - JP7FKFの備忘録 のパドルがようやく出来上がったっぽいのであげてみます. 先述のとおり,真鍮,アルミ合金,ステンレス板,各種ねじ,ジュラコンスペーサ,端子およびケーブル­でできています. 部…

ものづくり-AWXアンテナとパドル-

最近現実逃避ばっかりしているような気がするけど,いろいろ作ってる. 一つめ.AWXアンテナ. 2mと430MHzに出れればいいなと思って簡単らしいので作ってみた. 結果から言うとダメ. エレメントの長さは約50cm.これはアナライザで見ながら切断していった.…

Raspberry PIとワンセグチューナでFlight Radar 24にフィードする

Raspberry PIとワンセグチューナ(RTL2832Uドングル)を手に入れた時,いち早くRaspberry PIをSDRサーバとして機能させた. 参考にしたのはこんなサイト. USBワンセグチューナーをSDR受信機化するためのドライバー簡単インストール方法(トラブル回避の方法…

CI-Vを用いた周波数表示装置の製作

以前に作ったCI-Vの周波数表示装置について書いておく. ICOMのリグでは,CI-Vという端子があったりして,そこからリグコンができたりするというしくみがある. かなり前に社団局で利用させてもらっていたRIG(IC-756)の液晶が不具合を起こして周波数を解読…

第34回電通大コンテスト

7月25日に開催された第34回電通大コンテストに個人として参加した. 個人コールのコンテスト出場は初めて. 60QSO/hを超えたいと思っていたけど,走り出しもギリギリ間に合ったというギリギリの時間での参加だったので思うようにはいかなかった. 最後の1hは…